宮崎台おとなこども矯正歯科

症例紹介 | 川崎市宮前区で矯正歯科を行う宮崎台おとなこども矯正歯科

症例紹介

上顎前突

上顎前突

症例
01

主訴
前歯の隙間、突出感が気になる
診断名
上顎前歯の著しい唇側傾斜を伴う上顎前突症例
初診時年齢
28歳
性別
女性
治療内容
ハーフリンガル(上顎:裏側矯正装置(クリッピーL)& 下顎:表側矯正装置)
抜歯非抜歯
抜歯 [上顎両側第一小臼歯 合計2歯]
方針
検査結果より上顎の前歯が前方に出ていると診断されたため、上顎両側第一小臼歯を 便宜抜歯し、上顎の前歯を後方に下げることを目標に、咬合を再構築することとした。
動的治療期間
2年8ヵ月
リスク・副作用
前歯を後方に下げるため歯科矯正用アンカースクリューの併用が必要になる場合があります。また後方への移動を多く行うため歯根が短くなるリスクがあります。歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。矯正治療後のリテーナーの使用を怠ると、ガタガタが再発することがあります。
費用目安
 診断料 44,000円(税込)
成人矯正(ハーフリンガル)1,045,000円(税込)
処置料金 7,700円(税込)×来院回数分

上顎前突

症例
02

主訴
前歯の突出、デコボコが気になる
診断名
上顎前歯の唇側傾斜および叢生を伴う上顎前突症例
初診時年齢
22歳
性別
女性
治療内容
表側矯正装置(セラミックブラケット)
抜歯非抜歯
抜歯  [上下顎両側第一小臼歯 合計4歯]
方針
上顎前歯の後方移動および、叢生改善のため上下両側第一小臼歯を便宜抜歯し、
正常被蓋、上下顎の正中補正、ならびに個性正常咬合の獲得を目標に、咬合を再構築することとした。
動的治療期間
2年2ヵ月
リスク・副作用
歯の移動に伴い歯根が短くなるリスクがあります。
歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。
矯正治療後のリテーナーの使用を怠ると、ガタガタが再発することがあります。
費用目安
診断料 44,000円(税込)
 成人矯正(セラミックブラケット)880,000円(税込)
 処置料金 5,500円(税込)×来院回数分

上顎前突(小児矯正(Ⅰ期治療))

症例
03

主訴
出っ歯、デコボコが気になる
診断名
叢生および下顎劣成長による上顎前突症例
初診時年齢
8歳
性別
男の子
治療内容
表側矯正装置(クリアブラケット/固定式)→機能的矯正装置(取り外し式)→一時保定装置(取り外し式)
抜歯非抜歯
非抜歯
方針
部分的な表側矯正装置(ワイヤー)によりデコボコを改善した後、
顎骨発育期のため、下顎劣成長を改善するため機能的矯正装置(取り外し式)にて下顎の成長促進を促し、
上下顎骨の前後的なバランスを整え、一時保定とした。
動的治療期間
2年6ヵ月
リスク・副作用
歯の移動に伴い歯根が短くなるリスクがあります。治療中はより虫歯に気を付ける必要があります。矯正治療後の一時保定装置の使用を怠ると、ガタガタが再発することがあります。小児矯正は、顎骨の発育を整え、永久歯の萌出環境を整えることを目的とした予防的な矯正治療です。以上から、永久歯が全て萌出した後、再検査、再診断を行い、かみ合わせを整える二期治療(仕上げ矯正)(別途費用)を行います。
費用目安
診断料 44,000円(税込) 
 小児矯正 385,000円(税込) 
 処置料金 5,500円(税込)あるいは、3,300円 ×来院回数分

下顎前突

下顎前突

症例
01

主訴
八重歯、受け口が気になる
診断名
上顎両側犬歯に歯肉退縮を伴う下顎前突症例
初診時年齢
39歳
性別
男性
治療内容
表側矯正装置(クリアブラケット)
抜歯非抜歯
抜歯 [上顎両側犬歯、下顎両側第一小臼歯 合計4歯]
方針
上下顎の叢生および受け口を改善するため、上顎は予後の悪い両側犬歯、下顎は両側第一小臼歯の便宜抜歯を行い、正常被蓋、個性正常咬合の獲得を目標に、咬合を再構築することとした。
動的治療期間
3年2ヵ月
リスク・副作用
歯の移動に伴い歯根が短くなるまた、歯肉退縮のリスクがあります。 歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。矯正治療後のリテーナーの使用を怠ると、ガタガタが再発することがあります。
費用目安
精密検査・診断料 44,000円(税込)
成人矯正(クリアブラケット)770,000円(税込)
処置料金 5,500円(税込)×来院回数分

下顎前突(小児矯正(Ⅰ期治療))

症例
02

主訴
受け口が気になる
診断名
叢生および上顎骨劣成長による下顎前突症例
初診時年齢
7歳
性別
女の子
治療内容
上顎前方牽引装置(固定式)→表側矯正装置(クリアブラケット/固定式)→一時保定装置(取り外し式)
抜歯非抜歯
非抜歯
方針
上顎骨の劣成長による下顎前突が認められた。
また、デコボコの原因は、歯冠幅径(1歯ずつの歯の大きさ)が大きいためであった。
以上から、上顎劣成長を改善するため、上顎前方牽引装置にて上顎骨の成長促進を試み、
その後部分的な表側矯正装置(ワイヤー)により歯の配列を行い、一時保定とした。
ただし、歯の大きさを変えることは出来ないため、
永久歯が全て萌出した時点でデコボコが残るため、
二期治療(仕上げ矯正)でかみ合わせとともに改善する。
動的治療期間
2年3ヵ月
リスク・副作用
副作用:歯の移動に伴い歯根が短くなるリスクがあります。
治療中はより虫歯に気を付ける必要があります。
矯正治療後の一時保定装置の使用を怠ると、
ガタガタが再発することがあります。
小児矯正は、顎骨の発育を整え、
永久歯の萌出環境を整えることを目的とした予防的な矯正治療です。
以上から、永久歯が全て萌出した後、再検査、再診断を行い、
かみ合わせを整える二期治療(仕上げ矯正)(別途費用)を行います。
費用目安
診断料 44,000円(税込)
 小児矯正 385,000円(税込) 
 処置料金 5,500円(税込)あるいは、3,300円 ×来院回数分

上下顎前突

上下顎前突

症例
01

主訴
口元の突出が気になる
診断名
叢生を伴う上下顎前突症例
初診時年齢
19歳
性別
女性
治療内容
表側矯正装置(セラミックブラケット)
抜歯非抜歯
抜歯 [上下顎両側第一小臼歯 合計4歯]
方針
正常被蓋の獲得、上下顎の正中補正、ならびに個性正常咬合の獲得を目標に、
上下顎両側第一小臼歯を便宜抜歯し、咬合を再構築することとした。
動的治療期間
2年4ヵ月
リスク・副作用
歯の移動に伴い歯根が短くなるリスクがあります。歯並びやかみ合わせが改善しますが、
治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。
矯正治療後のリテーナーの使用を怠ると、ガタガタが再発することが あります。
費用目安
診断料 44,000円(税込) 
 成人矯正(セラミックブラケット) 880,000円(税込) 
 処置料金 5,500円(税込)×来院回数分

過蓋咬合

過蓋咬合

症例
01

主訴
デコボコ、口元、かみ合わせが気になる
診断名
叢生を伴う過蓋咬合症例
初診時年齢
14歳
性別
女性
治療内容
表側矯正装置(クリアブラケット)
抜歯非抜歯
抜歯 [上下顎両側第一小臼歯 合計4歯]
方針
過蓋咬合および叢生を改善するため、上下顎の左右の第一小臼歯の便宜抜歯を行い、
正常被蓋、個性正常咬合の獲得を目標に、咬合を再構築することとした。 
動的治療期間
動的治療期間:2年9ヵ月
リスク・副作用
歯の移動に伴い歯根が短くなるリスクがあります。歯並びやかみ合わせが改善しますが、
治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。
矯正治療後のリテーナーの使用を怠ると、ガタガタが再発することがあります。
費用目安
診断料 44,000円(税込) 
 成人矯正(クリアブラケット)770,000円(税込) 
 処置料金 5,500円(税込)×来院回数分

叢生

叢生

症例
01

主訴
前歯のデコボコを治したい
診断名
上顎左側側切歯の反対咬合を伴う叢生症例
初診時年齢
16歳
性別
女性
治療内容
表側矯正装置(クリアブラケット)
抜歯非抜歯
抜歯  [上下顎両側第一小臼歯 合計4歯]
方針
上顎左側側切歯の反対咬合および、叢生改善のため上下両側第一小臼歯を便宜抜歯し、
正常被蓋、上下顎の正中補正、ならびに個性正常咬合の獲得を目標に、咬合を再構築することとした。
動的治療期間
2年6ヵ月
リスク・副作用
歯の移動に伴い歯根が短くなるリスクがあります。
歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。
矯正治療後のリテーナーの使用を怠ると、ガタガタが再発することがあります。
費用目安
診断料 44,000円(税込) 
 成人矯正(クリアブラケット)770,000円(税込) 
 処置料金 5,500円(税込)×来院回数分

叢生

症例
02

主訴
前歯の突出感、デコボコが気になる
診断名
保存不可能な上顎右側側切歯(歯根破折)を伴う叢生症例
初診時年齢
28歳
性別
女性
治療内容
表側矯正装置(クリアブラケット)
抜歯非抜歯
抜歯 [上顎右側側切歯、上顎左側第一小臼歯、下顎両側第二小臼歯 合計4歯]
方針
正常被蓋の獲得、上下顎の正中補正、ならびに個性正常咬合の獲得を目標に、保存不可能な上顎右側側切歯、
上顎左側第一小臼歯および下顎両側第二小臼歯を抜去し、上顎右側で犬歯を側切歯に、
第一小臼歯を犬歯とみなした排列にて、咬合を再構築することとした。
動的治療期間
2年7ヵ月
リスク・副作用
歯の移動に伴い歯根が短くなる、また歯肉退縮のリスクがあります。
歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。
矯正治療後のリテーナーの使用を怠ると、ガタガタが再発することがあります。
費用目安
診断料 44,000円(税込) 
 成人矯正(クリアブラケット) 770,000円(税込) 
 処置料金 5,500円(税込)×来院回数分

叢生(小児矯正(Ⅰ期治療))

症例
03

主訴
前歯の隙間、デコボコが気になる
診断名
空隙および狭窄歯列を伴う叢生症例
初診時年齢
8歳
性別
男の子
治療内容
拡大装置(取り外し式)→表側矯正装置(クリアブラケット/固定式) →一時保定装置(取り外し式)
抜歯非抜歯
非抜歯
方針
上下顎骨の狭窄により叢生(デコボコ)が認められた。以上から、顎骨発育期のため上下拡大装置にて狭窄の改善。
その後部分的な表側矯正装置(ワイヤー)により歯の配列を行い、一時保定とした。
動的治療期間
1年8ヵ月
リスク・副作用
歯の移動に伴い歯根が短くなるリスクがあります。治療中はより虫歯に気を付ける必要があります。
矯正治療後の一時保定装置の使用を怠ると、ガタガタが再発することがあります。
小児矯正は、顎骨の発育を整え、永久歯の萌出環境を整えることを目的とした予防的な矯正治療です。
以上から、永久歯が全て萌出した後、再検査、再診断を行い、
かみ合わせを整える二期治療(仕上げ矯正)(別途費用)を行います。
費用目安
診断料 44,000円(税込) 
 小児矯正 385,000円(税込) 処置料金 5,500円(税込)
あるいは、3,300円 ×来院回数分

開咬

開咬

症例
01

主訴
前歯の隙間、かみ合わせが気になる
診断名
上顎前歯の唇側傾斜を伴う前歯部開咬症例
初診時年齢
18歳
性別
女性
治療内容
表側矯正装置(クリアブラケット)
抜歯非抜歯
非抜歯
方針
空隙および開咬の原因として、舌突出癖が考えられ、筋機能訓練(MFT)を続けながら治療を行う事とした。
また、上顎前歯の唇側傾斜を改善するためディスキング(歯の削合(0.5mm/1歯))を行い隙間を獲得し、
正常被蓋ならびに個性正常咬合の獲得を目標に、咬合を再構築することとした。
動的治療期間
2年1ヵ月
リスク・副作用
歯の移動に伴い歯根が短くなるリスクがあります。
歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。
ディスキング(歯の削合)を行うことにより知覚過敏を引き起こすリスクがあります。
矯正治療後のリテーナーの使用を怠ると、ガタガタが再発することがあります。
費用目安 精密検査
診断料 44,000円(税込) 
 成人矯正(クリアブラケット)770,000円(税込) 
 処置料金 5,500円(税込)×来院回数分

開咬

症例
02

主訴
噛めるようにしてほしい
診断名
上下顎前歯の叢生を伴う開咬症例
初診時年齢
25歳
性別
女性
治療内容
表側矯正装置(クリアブラケット)
抜歯非抜歯
抜歯 [上顎両側第一小臼歯 合計2歯]
方針
上顎叢生および開咬改善のため、上顎両側第一小臼歯の便宜抜歯を行うことで、
正常被蓋ならびに個性正常咬合の獲得を目標に、咬合を再構築することとした。
開咬の原因として、舌突出癖が考えられ、筋機能訓練(MFT)を続けながら治療を行う事とした
動的治療期間
3年1ヵ月
リスク・副作用
歯の移動に伴い歯根が短くなるリスクがあります。
歯並びやかみ合わせが改善しますが、治療中はより虫歯と歯周病に気を付ける必要があります。
ディスキング(歯の削合)を行うことにより知覚過敏を引き起こすリスクがあります。
矯正治療後のリテーナーの使用を怠ると、ガタガタが再発することがあります。
費用目安
診断料 44,000円(税込) 
 成人矯正(クリアブラケット)770,000円(税込)
 処置料金 5,500円(税込)×来院回数分

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。