宮崎台おとなこども矯正歯科

リテーナーシャイン(矯正装置専用の洗浄剤)

WEB予約 Web問診票

リテーナーシャイン(矯正装置専用の洗浄剤)

リテーナーシャイン(矯正装置専用の洗浄剤)

2021/12/06

矯正治療中に装着する矯正器具や保定器具(リテーナー)についてしまった汚れは、どのようにして落とせばいいのでしょうか?

 

そこで、

今回は当院で販売しているリテーナーシャインについてお話させていただきます。

 

リテーナーシャインは、お子さんの取り外し式の矯正装置や、矯正治療終了後のの保定装置に使用する専用の洗浄剤です。

 

水洗いやブラッシングだけでは除去できない汚れや、着色や臭いに効果があります。

●リテーナーシャインとは

リテーナーシャインは、歯科矯正用のリテーナーや床装置のプラークコントロールのために開発された専用洗浄剤です。
漂白成分とタンパク質分解酵素による優れた洗浄力により、リテーナーの汚れやイヤな臭いを除去します。

●リテーナー洗浄剤の効果

矯正器具や保定器具は、適切な方法・頻度で洗浄しなければ、歯垢が付着してしまいます。
汚れをそのまま放置して装着すると、虫歯や歯周病の原因にもなりかねません。

歯がきれいであっても、器具が清潔でなければ、適切なオーラルケアとは言えません。
器具を清潔に保つためには、リテーナーシャインといった、専用の洗浄剤を使いましょう。

●リテーナーシャインの主な成分は?

ペルオキシ硫酸水素カリウム混合物、過ホウ酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム、タンパク質分解酵素、ブルーグロブールなど。

●リテーナー洗浄剤の使用頻度

歯垢や着色は水洗いだけでは落ちません。

リテーナー洗浄をする頻度は、できれば毎日が望ましいでしょう。
毎日が無理なら、少なくとも二日に一度は必ず洗浄しましょう。

●リテーナーシャインの使い方

①コップやリテーナーシャイン専用のボトルキャップなど、充分に深さがある容器に、器具が完全に浸る程度(約180ml)の水か、

ぬるま湯(20〜40℃)を入れる

②付属のスプーンでリテーナーシャインを一杯すくい、容器に入れる器具を入れて30分放置した後、水の色が青から脱色されて透明になったのを確認する

③器具を容器から取り出し、流水で充分に洗い流す

④よく乾かしてリテーナーケースなどで保管します

​​​​​​​

 

*矯正器具やリテーナーは熱に弱いので、熱湯は厳禁です。

*最後は洗浄剤が器具に残らないよう、流水で充分に洗い流しましょう。

 

当院では「リテーナーシャイン」を導入・販売しておりますので、通院時にお買い求めいただけます。

せっかく手に入れたきれいな歯並びも、しっかりとした器具のケアをしなければ、無駄になってしまいます。
リテーナー洗浄剤をつかって、器具を清潔に保ち、歯周病や虫歯を未然に防ぎましょう

 

補足:入歯洗浄剤とは成分が若干違うので、矯正器具の洗浄にはリテーナー専用の洗浄剤を使用しましょう

 

当院は、矯正の種類、料金、治療期間などご質問あれば矯正初診相談は無料で行っていますので、ぜひお越し下さい。

お電話、インターネットでご予約頂けます。お待ちしております。

 

宮崎台おとなこども矯正歯科🦷
📞 044-863-9431



 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。